トップページ > セミナー情報

セミナー情報

第20回企業法務知財協会CLIPセミナー開催のお知らせ

競合には知られたくない『特許申請で商品・サービスを差別化する方法』

概要
多くの競合商品・サービスに対して自社製品・サービスを差別化するために、機能、品質、デザイン、価格、付帯サービス等をいかにして差別化要素にするかが重要であることは言うまでもありません。このような差別化要素は、ユーザに対してだけでなく、優れた提携先と組む場合にも同様に重要です。このような製品・サービス差別化を図るための一つの方法が、特許申請です。
一部の経営者だけが知っている、特許申請を使ってビジネス優位性を得る方法をお話しします。
ビジネスモデル、HPの新機能、商品・サービスの特徴・工夫、教育・コンサルティング方法等、高度な技術ではないが差別化要素を持つ自社商品・サービスをお持ちの場合は、大きな効果が得られる可能性があります。

セミナー内容
1.何が特許申請(出願)できるのか
2.特許出願済、特許申請中、特許取得等の表示の違い
3.特許出願から特許取得までの流れと、費用
4.特許申請中、特許取得済の効果を高めるPR手法
5.特許、実用新案登録、意匠登録の使い分け方


【日時】 2012年7月31日(火)
13:40〜14:10(12:55受付開始)
【会場】 五反田ゆうぽうと(JR五反田駅西口徒歩約5分)
詳しい所在地・アクセス方法は↓下記をご参照ください↓
http://www.u-port.jp/access.html
【定員】 25名
※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。
【対象】 企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
【お申込み期限】 2012年7月30日(月)
【費用】 無料

セミナー詳細
企業法務知財協会CLIPの情報はこちら→