トップページ > セミナー情報

セミナー情報

第33回企業法務知財協会CLIPセミナー開催のお知らせ

『技術・デザイン保護のための意匠権・商標権活用法』&『輸出メーカーに必要な法的リスク対策』セミナー(基礎編) 

概要
(1部) 意匠権は、特許権でカバーできない技術をデザイン面から保護でき、低コストで短期に権利化できる上、権利期間が長い等のメリットがありますが、日本企業は外国企業に比べて意匠権の活用が少ないようです。本セミナーでは、意匠権・商標権をうまく使うことで、全体のコストを上げることなく、他社の知財権リスクを回避して企業の優位性を確保する具体的方法についてお話します。
(2部) 海外ビジネスで契約が重要なことは誰も知っていますが、適切な契約を結ぶためには、事業リスクを想定する力と、交渉力が必要です。契約前の交渉の結果によっては、その事業をやめることが正しい場合もあります。本セミナーでは、契約・交渉に豊富な経験を持つ石橋がお話しします。

セミナー内容
第1部 (講師:松下)
1.包括的な権利取得のための戦略的な意匠登録出願方法(部分意匠等)
2.包括的な権利取得のための戦略的な商標登録方法(立体商標)
3.意匠権・商標権を使った模倣品対策
4.不正競争武士法による商品の形態模倣の保護

第2部 (講師:石橋)
1.海外ビジネスに特有のリスク
2.2大法的リスク(知的財産侵害リスクと製造物責任リスク)の対策
3.契約で失敗しないために
4.外国企業との契約交渉ポイント


【日時】 2013年7月25日(木)
14:30〜17:40(14:15受付開始)
【会場】 五反田ゆうぽうと(JR五反田駅西口徒歩約5分)
詳しい所在地・アクセス方法は↓下記をご参照ください↓
http://www.u-port.jp/access.html
【定員】 25名
※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。
【対象】 企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
【お申込み期限】 2013年7月23日(火)
【費用】 無料

セミナー詳細
企業法務知財協会CLIPの情報はこちら→