トップページ > セミナー情報

セミナー情報

第57回企業法務知財協会CLIPセミナー開催のお知らせ

■『技術・デザイン保護のための意匠権・商標権活用法』& 『英文製造委託契約の実務(基礎編) セミナー

概要・セミナー内容

【1部】
  意匠権は、特許権でカバーできない技術をデザイン面から保護でき、低コストで短期に権利化できる上、権利期間が長い等のメリットがありますが、日本企業は外国企業に比べて意匠権の活用が少ないようです。本セミナーでは、意匠権・商標権をうまく使うことで、全体のコストを上げることなく、他社の知財権リスクを回避して企業の優位性を確保する具体的方法についてお話しします。

【2部】
製造コスト削減のため、中小企業であっても、海外の企業に自社製品の製造を委託しなければならないケースは増えています。そして、製造委託の現場ではいろいろな問題が起きています。 特に、中国を中心としたアジア諸国の企業に製造委託する場合に焦点をあて、その注意点とリスク対策を契約実例を用いて解説いたします。

【日時】

2015年5月27日(水)
14:40〜17:35(14:20受付開始)

【会場】 五反田ゆうぽうと(JR五反田駅西口徒歩約5分)
詳しい所在地・アクセス方法は↓下記をご参照ください↓
http://www.u-port.jp/access.html
【定員】 25名
※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。
【対象】 企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
【お申込み期限】 2015年5月26日(火)
【費用】 無料

セミナー詳細
企業法務知財協会CLIPの情報はこちら→