トップページ > セミナー情報

セミナー情報

第63回企業法務知財協会CLIPセミナー開催のお知らせ

『米国特許の実務経験豊富なプロが語る『企業のための米国特許セミナー』〜実効性のある米国特許取得のために〜

概要・セミナー内容

【米国知財】
「US特許実務の概観及び実務面での出願戦略」 米国特許制度の解説や判例の解釈だけでは、実務に応用できる知識を習得できません。実際にケースバイケースで発生するそれぞれの問題は、教科書的な一般論では対応が難しいのが現実です。 本セミナーは、実際のケースから実務に応用できる知識を得るための講義の一環となり、US特許を操るためにまず備えておくべき事項を実務の面から網羅しています。 本セミナーでは、US特許出願時に和文明細書をそのまま英文にして出願する現行の標準プロセスを変えるべく、クライアントが知っておくべき特許に関する知 識及び心得を中心に講義します。特許事務所の立場からではなく、企業の立場で役に立つ情報を提供します。初心者から上級者までを対象にした講義です。

1部 【企業知財業務における課題と解決策】
知財業務は、発明の創作、保護、活用の知的創造サイクルに基づき、発明の発掘から始まり、出願、調査、活用、係争等がある。これら各業務は事業への貢献 を目的として行うものである。しかしながら、これら各業務を実行する際に様々な課題が生じ、この課題を解決できない状態で日常の業務を進めることがある。 そこで、この課題の解決に役立つ方法を紹介いたします。

【一部】US特許実務概観
1.特許においてのクレームと権利範囲
2.実務の面でのUS特許法の特異点
3.出願から登録まで

【二部】US特許出願戦略
1.外国特許全般においての出願戦略
2.実務の面での出願戦略
3.効率的な審査官面談
4.強力なUS特許を取得するための英文明細書・クレーム

【日時】

2015年11 月26日 (木)
14:00〜17:25(13:40受付開始)

【会場】 東京都品川区東五反田1−11−15 電波ビル4階 (JR五反田駅東口徒歩約3分)
詳しい所在地・アクセス方法は↓下記をご参照ください↓
https://goo.gl/I1KK9l
【定員】 30名
※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。
【対象】 企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
【お申込み期限】 2015年11月25日(水)
【費用】 無料

セミナー詳細
企業法務知財協会CLIPの情報はこちら→