トップページ > サービス案内 > 外国出願(特許・商標) > 中国特許・インド特許

サービス案内

■中国特許・インド特許

【中国】
アイピーピー国際特許事務所では、中国商標・中国特許の専門サイトを開設しております。そちらをご覧ください。
→ アイピーピー国際特許事務所 中国商標・中国特許

【インド】
◆ インド特許の制度概要
  • 出願公開:特許出願情報は出願日(優先権を主張した場合は、優先日)から1年6ヶ 月後に公開されます。
  • 審査請求制度:出願日又は優先日のいずれか早い日から36ヶ月以内に行わなければ ならない。
  • 外国出願情報開示義務:出願日より6カ月以内に、対応外国出願の状況の詳細をイン ド特許庁へ報告しなければならない。

◆ インド特許出願時に必要なもの
  • 出願人情報(名前、住所、国籍、基礎出願の出願番号および出願日)
  • 英語の明細書(specification)
  • 図面(drawing)
  • インド代理人の委任状(power of attorney)
  • [以下、弊所側で手配します(出願から3か月以内に提出します)]
  • 譲渡証(assignment):発明者から企業等に権利を譲渡する場合
  • 優先権証明書およびその英訳文:優先権主張する場合、英訳は代理人により認証は可能。

◆ 出願から登録までの流れ

◆ 料金
インド特許出願時料金:28万円〜
(インド特許庁料金・インド代理人手数料・弊所手数料込み)
特許明細書が日本語の場合、別途翻訳料が必要となります。お見積り致します。
アイピーピー国際特許事務所の知財コスト削減の取組 無料相談・お見積り&お問い合わせ

◆ 中国、インドの他、複数国へ特許出願を検討中のお客様へ
複数国に出願する場合、メリットが多いPCT出願を検討してみませんか?
お気軽にお問い合わせください。
PCT出願概要→